映画、カメラ、音楽などを中心としながら、Hirariが感じたこと、思ったこと、おススメすることなどを書き綴ります!

Hirari's Today's Reports


スポンサーリンク

 

人物撮影

女性の撮影で気にするポイントとは?重要ポイント3つを徹底解説!

更新日:

真正面は向かずに横!

モデルさんなど、女性を撮影する場合で、ポートレートという言葉がありますね。ポートレートというと本来は、撮影者のカメラマンと対象者となっているモデルさんの共同作業で良いものを作り上げる感じです。

でも、別にプロではないので、普通に撮影していく中で、女性をキレイに撮影できたらと思いますよね。そんなときに、重要でかつ簡単な方法をお教えします!

真正面から撮影するとどうしても、証明写真のようになってしまうのですね。ですから、その撮られる側の女性が得意としている右、左どちらかの横顔を撮るために横を向いてもらいます!

そのまま、といっても横に顔を向きすぎるのは駄目ですので、少し斜め前程度を見る感じで横向きに顔を向けてもらってから目線だけカメラを見てもらうのです。

それだけで、普通に撮るのとは全然違うキレイな写真が撮れるようになります。

手を使って小顔に見えるように写す!

マスクをしてものまねメイクをする人がいましたね。あのマスクって意外と小顔に見せる効果もあるんですよ!ただ、ポートレートとして女性を撮影しているときにマスクはないですよね!

ではどうするのかというと、女性自身の手を使って口のあたりを隠してもらいます腕のあげ方としては肘を方と水平になるくらいにあげて手は広げていても握っていてもいいです。そのままその手で口のあたりを隠しましょう!

これだけで、小顔に見えるのです!そのまま首を少し傾けてもらいます。傾けてもらう方向はどちらでもいいです!その女性が傾けやすい方でいいですよ!これだけで、キレイにかわいらしく写るんですよ!

撮られる女性をいい気持にさせる!

モデルさんの撮影だったら、カメラマンが気の利いた言葉をかけてモデルの人をその気にさせ、かわいい表情、色っぽい表情、いたずらな表情など女性の色々な一面を撮影することでしょう!

一般的なポートレート撮影だったら、女性はモデルさんのようにプロではないので、緊張した面持ちになることが、ほぼ間違いなしですよね!

そんなときは、その女性を笑わせてあげたり、なんてことない日常会話をしてみましょう!「今日何時に起きたの?」とか何でもいいので会話します。会話をしてもダメだったら、あとは歌う!

女性に独りで歌ってもらうだけだと、またまた緊張した面持ちになってしまったら元も子もないので、女性が好きな歌を一緒に歌いましょう!盛り上がってきたときには表情もとても素敵にキレイになっているはずです!

そのまま、帽子などをかぶってもらったり、だてメガネをかけてもらって、思い切り褒めてみましょう!これでより一層素敵な笑顔で女性の撮影ができると思います。

女性を撮影するときのまとめ

女性に限らないかもしれませんが、カメラを向けられるとプロのモデルさんではない女性たちにとって緊張することが多くあるので、その時は緊張をほぐすためにも女性が喜ぶことをしてみましょう。

そのうえで、撮影された女性が喜ぶような写真に仕上げるために、小物や言葉で笑顔や良い表情を引き出し、さらには手で口元を隠すなどのテクニックを使って小顔に見せて撮影してみてください。きっと女性が満足するキレイな写真が撮影できます!




スポンサーリンク

-人物撮影

Copyright© Hirari's Today's Reports , 2018 All Rights Reserved.