映画、カメラ、音楽などを中心としながら、Hirariが感じたこと、思ったこと、おススメすることなどを書き綴ります!

Hirari's Today's Reports


スポンサーリンク

 

ライブ

ミスチルライブ2018埼玉のセトリや座席図は?参戦レポまとめ!

投稿日:

スポンサーリンク



Mr.Children(ミスチル)が10月6日、7日の広島でのライブを皮切りに全国のドーム、アリーナツアーを行い、全会場の半分が終了しました!

今回のさいたまスーパーアリーナは7会場目です!12会場(台湾を除きます)ですので、今回で後半戦の最初なんですね!

既にライブが終了した各会場のライブレポをみても、ファンはとても感動しているようで、とても良いライブのようです!!

芸能界にもミスチルのファンはたくさんいると思うのですが、やはり感動させる歌詞、メロディーライン、歌唱力!どれをとっても凄いですね!

今回はそのミスチルのさいたまスーパーアリーナライブに迫ってみようと思います!!

題して「ミスチルライブ2018埼玉のセトリや座席図は?参戦レポまとめ!」です!

それではいってみましょう!!!

Mr.Children Tour 2018-19 重力と呼吸のセトリは?

11月4日に北海道の札幌「北海きたえーる」で行われたライブコンサートのセトリを確認してみようと思います!

北海きたえーる|Mr.Children Tour 2018-19 重力と呼吸のセトリ

1.SINGLES

2.Monster

3.himawari

4.幻聴

5.HANABI

6.NOT FOUND

7.忘れ得ぬ人

8.花-Memento mori-

9.addiction

10.Dance Dance Dance

11.ハル

12.and I love you

13.しるし

14.海にて、心は裸になりたがる

15.擬態

16.Worlds end

17.皮膚呼吸

***  アンコール  ***

18.here comes my love

19.風と星とメビウスの輪

20.秋がくれた切符

21.Your Song

前日の10月28日に行われた函館アリーナで行われたライブのセトリとも同じです!いまのところ、公演会場によってセットリストの変更はないようですから、これらの楽曲と過去のアルバムの復習をすれば、ライブ会場で一緒に歌って一体感を味わえますね^^

これがライブの醍醐味ですよね^^

※ 赤字、黄色のマーカーはニューアルバムの楽曲です。

アンコール含めて21曲中、8曲がニューアルバムからなので、ニューアルバムを聴きこんでライブに挑みましょう!!

ミスチルの楽曲は櫻井さんの声を最大限に活かした、聴かせる曲もありますよね?

そういった楽曲の演奏の時は、静かに聴きましょう!

もちろん、歌い終わった後の歓声はドッと大きく大歓声でいきましょう!

ただ、ファンの一人として言わせていただくと、ミスチルの感動的な楽曲って、音楽ソースで聴いていても涙がでてくるような楽曲があるので、ライブで聴いたらリアルに声が出せないほど感動する可能性は大いにあるな!と思います!

そういうときは、回りのファンに大歓声をミスチルのみんなに送ってもらい、自分は感動をじっくり味わいましょう^^

重力と呼吸「ニューアルバム」の楽曲

01. Your Song

02. 海にて、心は裸になりたがる

03. SINGLES  テレビ朝日系 木曜ドラマ「ハゲタカ」主題歌

04. here comes my love  フジテレビ系 木曜劇場「隣の家族は青く見える」主題歌

05. 箱庭

06. addiction

07. day by day (愛犬クルの物語)

08. 秋がくれた切符

09. himawari  映画「君の膵臓をたべたい」主題歌

10. 皮膚呼吸
 

Mr.Children Tour 2018-19 重力と呼吸ツアーのグッズは?

オフィシャルTシャツ(BLACK) ¥3,500
オフィシャルTシャツ(WHITE) ¥3,500
オフィシャルタオル        ¥1,800
オフィシャルパーカー     ¥13,000
BIGマルシェバッグ          ¥4,800
刺繍キャップ                                 ¥3,200
ポケットティッシュポーチ           ¥1,500
ピックデザインキーホルダー          ¥800

写真は公式グッズサイトでご覧ください。

●オフィシャルグッズ 会場販売開始時間(予定です) 11月13日(火)に発表されるのではないかと思います!
わかり次第追記しますのでいましばらくお待ちください!!
 

さいたまスーパーアリーナ(埼玉)の座席は?


出典:livehisより

37,000名が最大収容人数です!アリーナとしては一般的なサイズのライブ会場ですね!

さすがに東京ドームや日産スタジアムなどと比べると収容人数でも20,000人ほど差がありますが、相当な人数がこのさいたまスーパーアリーナで感動、感激することになりますね!

アリーナ席後方ですと、ミスチルのメンバーは米粒のようにしか見えないと思います!

でも、あの大音量で、しかもアドリブも入ったライブというのは、CDなどの音楽ソースでは味わえない感覚です!

演奏される音楽に集中して感動を味わいましょう!!

Mr.Children Tour 2018-19 重力と呼吸ツアー

10/ 6(土) ~ 10/ 7(日)広島グリーンアリーナ(広島)
10/13(土) ~ 10/14(日)宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ・21) (宮城県)
10/20(土) ~ 10/21(日)和歌山ビッグホエール (和歌山県)
10/27(土) ~ 10/28(日)函館アリーナ (北海道)
11/ 3(土) ~ 11/ 4(日)北海きたえーる (北海道)
11/10(土) ~ 11/11(日)サンドーム福井 (福井県)
11/17(土) ~ 11/18(日)さいたまスーパーアリーナ (埼玉県)←今はココ!!

11/23(金) ~ 11/24(土)別府ビーコンプラザ(別府国際コンベンションセンター) (大分県)
11/28(水) ~ 11/29(木)横浜アリーナ (神奈川県)
12/ 5(水) ~ 12/ 6(木)日本ガイシ スポーツプラザ ガイシホール (愛知県)
12/15(土) ~ 12/16(日)マリンメッセ福岡 (福岡県)
12/22(土) ~ 12/23(日)大阪城ホール (大阪府)

Mr.Children Tour 2018-19 重力と呼吸ツアーの詳細

チケット代金など

一般       8,640円(税込)

初の海外単独公演を2019年2月台湾で行う。
台湾公演を含め、13会場で全25公演。

時間
土曜日 開場16:00 開演17:00
日曜日 開場15:00 開演16:00

福井サンドームでのライブは土日なので、上記の時間に開場、開演となります!

水曜日 開場18:00 開演19:00
木曜日 開場18:00 開演19:00

台湾公演は未定
 

さいたまスーパーアリーナ(埼玉)の地図

さいたま新都心駅からすぐですし、イベントの時はこの駅が大混雑するのは当たり前でしょうけど、それでも駅から遠い会場より楽ですね!

ライブ以外でも食事など楽しめる場所もたくさんあるので、結構早くからこの場所に行ったり、地方から泊まりで前入りしても楽しめる街ではないかと思います!

さいたまスーパーアリーナ(埼玉)付近のコンビニ

さいたまスーパーアリーナ付近のコンビニ

結構、さいたまスーパーアリーナ付近にコンビニはありますね!!

ライブ参戦用のお茶などのペットボトルは比較的容易に買えると思います!

さいたまスーパーアリーナのトイレが大行列で待つようだったら、近くのコンビニや近くの店舗のトイレを借りるのも一つの手ですね!

さいたまスーパーアリーナ付近の駐車場

結構、コインパーキングもたくさんありますね!上限金額がある程度の金額でどうしても車で行き、駅での混雑には巻き込まれたくない!というのであれば、車で行くのも一つの方法ですね!!

さいたまスーパーアリーナ付近のコインパーキング

ライブレポート

既に終わったミスチルのコンサートに行かれた人の感想をのせてます!















まとめ

ミスチルはやはり40代とか青春時代を思い出すといった年代から10代、20代で初めて聞いてファンになった人までたくさんいるようで凄いバンドだなと思います!

今回は、「ミスチルライブ2018埼玉のセトリや座席図は?参戦レポまとめ!」としてお伝えしました!

やはり、櫻井さんがバラードを歌った時は感動するようですね!!宮城では歌を歌い終わった後、みんな感動してしまったんでしょうね!櫻井さんが「みんな大丈夫?」というくらいだったようですよ^^

そりゃ、HANABIとかを歌われたら、音楽ソースで聴いても感動するのに、ライブで聴いたら涙出ちゃいますって!歓声を出せなくなることもありますって!

それくらい、ミスチルの楽曲、櫻井さんの声、メロディーラインは感動的なんですって!!

皆さんも感動、感激のミスチルライブ、楽しんできてください!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!




スポンサーリンク

-ライブ

Copyright© Hirari's Today's Reports , 2018 All Rights Reserved.