映画、カメラ、音楽などを中心としながら、Hirariが感じたこと、思ったこと、おススメすることなどを書き綴ります!

Hirari's Today's Reports


スポンサーリンク

 

スポーツ

村上茉愛の出身やプロフィールは?中学や高校と家族構成についても!

投稿日:

スポンサーリンク



体操の村上茉愛選手が日本女子総合で初の銀メダル獲得をしましたね~!

感動ですね~!

ちなみに村上茉愛選手はもともと子役だったって知ってましたか?私は知りませんでした~!

1年前は平気台のターンでバランスを崩して落下し、好成績を取れませんでしたからね!

あの時の悔しさをバネに努力したのだと思います!

ここでは、「村上茉愛の出身やプロフィールは?中学や高校と家族構成についても!」と題してかわいらしい村上茉愛について迫ってみようと思います!

それではいってみましょう!

村上茉愛選手の出身や経歴

出身や生年月日など

出身地  神奈川県相模原市出身
生年月日 1996年5月5日(22歳)
身長   148cm
体重   48kg
家族   両親 父:村上仁 母:村上英子 兄:村上雄人

経歴(学歴)など

中学   武蔵野東中学校
高校    明星中学・高等学校
大学   日本体育大学

主な大会の成績

第57回NHK杯体操 (2018年) 個人総合優勝
第72回全日本体操個人総合選手権大会 (2018年) 個人総合優勝
第71回全日本体操種目別選手権 (2017年) ゆか2位 / 跳馬5位
第56回NHK杯体操 (2017年) 個人総合優勝
第71回全日本体操個人総合選手権大会 (2017年) 個人総合優勝
リオデジャネイロオリンピック (2016年) 団体総合4位
第70回全日本体操種目別選手権 (2016年) ゆか優勝 / 段違い平行棒4位
第55回NHK杯体操 (2016年) 個人総合2位
第70回全日本体操個人総合選手権大会 (2016年) 個人総合優勝
第46回世界体操競技選手権大会 (2015年) 団体総合5位 / 個人総合6位
第69回全日本体操種目別選手権 (2015年) ゆか優勝 / 跳馬3位
第68回全日本体操種目別選手権 (2014年) ゆか優勝 / 跳馬2位
第53回NHK杯体操 (2014年) 個人総合4位
第68回全日本体操個人総合選手権大会 (2014年) 個人総合6位
第44回世界体操競技選手権大会 (2013年) ゆか4位
第67回全日本体操種目別選手権 (2013年) 跳馬優勝 / ゆか4位
第52回NHK杯体操 (2013年) 個人総合3位
第67回全日本体操個人総合選手権大会 (2013年) 個人総合3位
第66回全日本体操種目別選手権 (2012年) ゆか優勝 / 段違い平行棒6位
第51回NHK杯体操 (2012年) 個人総合6位

出典:体操ニッポンファンサイト

凄い記録の持ち主なんですね。

小柄なのに体操演技をしているときは、大きく見えるのは私だけでしょうか?

ゴムまり娘と呼んでください!と自分でいうくらい、ビョンビョンと本当にゴムまりが弾むように演技できますし、実際うまく表現できないのですが、海老ぞりというか、上体そらしの体形でビョンビョンと跳ねていた様子をテレビで見たことがあります!

このゴムまりのように動けることが体操の動きも大きく見えて大柄に見えるのかもしれませんね。

そして、このような身体の持ち主だからこその結果なのかもしれませんね!

ちなみに村上茉愛選手の今年の目標は・・・?

「自分を貫く」だそうです!

さすがです!

家族構成は?


父:村上仁 
母:村上英子 
兄:村上雄人

お父さんもお母さんも体操経験者、お兄さんは体操選手のようで、体操選手一家なんですね!

お父さんは今、池谷幸雄体操教室で体操のコーチのお勤めのようです。

お母さんは美容師さんとして美容室を経営しているそうです!

まとめ

体操一家の遺伝子を持っている村上茉愛選手に今後期待ですね!

もちろん、オリンピック2020での金メダルも期待できると思います!

もう表彰台は当たり前くらいに期待したいです!

もちろん、本人がプレッシャーにならない程度に応援と期待をしたいですね。

といっても、どうしたってご本人はすごい期待を背負ってプレッシャーと戦って戦うのだと思いますけどね。

いずれにしても村上茉愛選手の今後に期待ですね!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!!!




スポンサーリンク

-スポーツ

Copyright© Hirari's Today's Reports , 2018 All Rights Reserved.